2005年07月30日

そう、それはまるで・・・

お題:彼岸花




     決して大袈裟と言う事はない。

      彼女の周りだけ景色が違って見えた。






そう、それはまるで・・・




冷え冷えとした風が通り過ぎてゆく。

そんな寒空の下、赤い塊が揺れていた。

怪し気で生々しい光を放つその花。


まるでその身に宿す毒で殺した生物の血潮を吸い取ったかのような鮮やかさ。



「彼岸花」 別名、死人花。

が、同時にそれは救荒植物でもある。

飢饉に襲われた人々の命を救った。

又、田畑に人工的に植えられモグラや野鼠などから食物を守る。


そこには生と死のはざまが存在していた。

超溢的な力、はっと目を惹くその美しさの根源は

そこにあるのかもしれない。


危険な香りの中に秘められた美貌。

今まで何百もの名前をつけられてきた彼岸花。


けど、僕はこう呼ぶ事にするよ。



”きまぐれな女王様”


ぞんざいに扱うと痛い目に遭うよ。






面白かったらクリッククリック♪


人気ブログランキング / 学生ブログランキング



posted by 霧沢美咲 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お題ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。