2005年08月03日

僕にとっての太陽

お題:ひまわり





僕を守ってくれる君

僕はそんな君に安らぎを感じていられるんだ。




(お題は てっちゃんさんが
 提供して下さいました〜♪ありがとう御座います☆)









僕にとっての太陽


僕は、家の中で一人苦しんでいた。




窓の外では、真夏の日差しがサンサンと降り注いでいる。

今の僕にはそれはあまりにも強すぎた。



目の前の水受けの水はすべて干上がってしまった。

それでも、空となった水受けの中に飛び込んで

僕は幻の中の水を求めて泳いだ。

狂ったように泳いだ。


冷たい水の感触を必死に思い描くために。




熱せられた地表から、ムワッとした熱気が立ち込める。

暑さに頭が朦朧とし、目も霞んできた。

もう、手足を動かす元気も残っていない。




僕はこのまま死んでしまうのだろうか?




太陽は生命をはぐぐむ おかあさん
生きとし生けるものに元気を与える。
だけど、強すぎる光は時に命を奪ってしまう事もある。



ふと、僕の体を包み込むように、大きな影が上から舞い降りてきた。

まるで強い日差しから守るかのように

大きく花びらを広げた黄色い花

太陽に良く似た姿をしているその花を、僕は知っている。


僕は笑った。君も笑った。



守ってくれてありがとう。

御腹が空いた時には、君は僕にタネをくれる。

僕はそのタネが他の何よりも大好きだ。



そう

君は僕に元気をくれる。
君は僕を支えてくれる。

君は 僕にとっての かけがえのない太陽だよ。






面白かったらクリッククリック♪


人気ブログランキング / 学生ブログランキング








posted by 霧沢美咲 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | お題ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい
よくできました(^-^)g
僕っていうのに何故かハム太郎で連想しちゃいました^^;(ヘケッ♪)

次のお題ですけど
『笑顔』
でどうでしょう?
制約付きで『星』を入れるってのはどうかな?
Posted by てっちゃん at 2005年08月03日 20:42
ほっ☆良かった〜何とか出来て♪
ハム太郎!何か懐かしいです^^

次のお題ですねっ!
今度は「笑顔」&「星」ですか?
同時に2つも!ランクアップされてますね^^:
よーし、今度はあれで行こう♪
早速書いてみました☆
Posted by 美咲〜てっちゃんさんへ at 2005年08月04日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。